機械学習 名古屋 第11回勉強会で発表しました。

2017年7月2日(日) に東建ホールで「機械学習 名古屋 第11回勉強会」が開催されました。
今回は「賢いAIへの道 ~データ収集・アノテーション~」というテーマで話しました。

機械学習を用いてよい予測モデルを得るには、データの質や量が重要です。
実はこのデータを手に入れる作業はかなり大変です。その割に、だれでもできる簡単な作業だと誤解されています。
次のスライドには、この誤解を解きつつ、データ収集・アノテーションについてのという知見をまとめてあります。
機械学習を実践的する際には、参考になると思います。

Machine Learning Nagoya 20170619 from 陽平 山口

コメントをどうぞ