「TensorFlow User Group #1」で『TensorFlow で毎朝体操を賢くした話(改)』について話しました。

2016年10月12日(水)に六本木ヒルズのGoogleオフィスで開催された「TensorFlow User Group #1」で『TensorFlow で毎朝体操を賢くした話(改)』について話しました。参加募集から数時間で満席になるほど盛り上がり、NHK や ITpro などメディアも取材にくるほど大注目のイベントでした。
GCPUG sapporo ML Night」で話した内容が面白かったということで発表の機会を頂きました。今回の発表の要旨は次の通りで、前より少し詳しく分かりやすくなっています。

  • 十分なデータがあれば従来手法よりも深層学習の方が賢くなる。
  • 深層学習でハイパーパラメータを探索しだすと実験の管理が難しくなるので、TensorFlow を補うツール「TensorFlow Manager」を作った。
  • DNN をスマホで動かすには、処理速度やメモリ容量の問題があるので、それを解決するツール「TensorFlow Compiler」を作った。

TensorFlow User Group #1 from Youhei Yamaguchi

勉強会の様子は次の記事によくまとまっています。どの記事でも弊社の発表を大きく取り上げて頂きありがたいですね。

TensorFlow User Group Tokyo に興味がある方は次のサイトで次回のイベントをチェックしましょう。

TensorFlow Manager や TensorFlow Compiler については、実際に様々な業務に活用しています。いずれは、お客様へ提供したり広げてゆく予定ですのでご期待ください。
これらのツールや深層学習や機械学習に関するノウハウ、画像やセンサーに関するノウハウ、毎朝体操に興味がある方はご連絡ください。

コメントをどうぞ