「Mashup Awards 11 ハッカソン予選名古屋〜IoT×APIでMashup!」で『なりきり 2.0』が勝利しました!(CEATEC JAPAN 2015での展示も決まりました!)

2015年9月26日(土)~27日(日)に開催された「Mashup Awards 11 ハッカソン予選名古屋〜IoT×APIでMashup!」で弊社の土井と大矢の作品『なりきり 2.0』が勝利しました。

腕に着けたモーションセンサーと IoT 技術を組み合わせることで、離れたところで腕を振るだけで「光を灯す」「モノを動かす」、そんな子供のころに描いた夢の具現化にチャレンジした作品です。その一例として、格闘ゲームの主人公に “なりきる” デモを作成しました。現実世界で波動拳や昇竜拳などの動作を行うと、スクリーン中のキャラクターが技を繰り出します。大いに盛り上がった会場の様子や作品の概要は次のレポートやプレイ動画をご覧ください。

Clip10

このデモには、弊社と NTT ドコモ様とで共同研究しているモーション認識技術が使われています。制限された計算資源の中で格闘ゲームやリズムゲームを遊べるほどの精度と応答速度を達成するこの技術にご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

2015年10月9日(金)、10日(土)に、CEATECの Mashup Awards ブースで展示させてもらえることが決定しました!
技術に興味がある方や作品を体験してみたい方は会場へお越しください。

コメントをどうぞ