JAWS-UG 東海道 2014で「毎朝体操を支える技術」について発表しました。

毎朝体操の Android 版につい最近実装されたデータ同期機能の実現方法の紹介です。
AWS の S3 をうまく使うことで、オフラインでも使えるクラウドストレージが作れるという内容になっています。
S3 のウェブ ID 連携を活用することで、amazon・google・facebook のアカウントを持っている人にユーザスペースを提供することもできます。

EC2 に頼らなくてもよい仕組みなので、EC2 の費用がかかりません。
勝手にスケールし、堅牢性や可溶性も高いので、本当に手間がかかりません。
保守や監視の手間や心配事が劇的に減るので、おすすめです。

コメントをどうぞ