Amazon EC2のマイクロインスタンスのCPU容量バーストは瞬間的に速いだけ

CPUを長時間使う処理は、マイクロインスタンスよりもスモールインスタンスのほうが2倍ぐらい速かった。
短い時間だけCPU負荷がかかるような処理であればCPU容量バーストのおかげでマイクロインスタンスの方が速そう。

同じ処理をさせたときのCPU使用率

micro instance

マイクロインスタンスでは85%ぐらいstealされてる。

15時00分01秒       CPU     %user     %nice   %system   %iowait    %steal     %idle
15時20分01秒       all      7.79      0.00      0.06      0.04     36.15     55.97
15時30分01秒       all     13.01      0.00      0.03      0.00     70.85     16.10
15時40分01秒       all     15.58      0.00      0.04      0.00     84.34      0.04
15時50分03秒       all     14.59      0.00      0.04      0.00     85.34      0.03
16時00分01秒       all     14.47      0.00      0.04      0.01     85.45      0.03
16時10分02秒       all     14.59      0.00      0.03      0.01     85.33      0.03
16時20分02秒       all     11.45      0.00      0.04      0.00     88.51      0.01
16時30分01秒       all      1.00      0.00      0.00      0.02      7.39     91.59

small instance

スモールインスタンスでは60%ぐらいstealされてる。

15時00分01秒       CPU     %user     %nice   %system   %iowait    %steal     %idle
15時20分01秒       all      7.58      0.00      0.03      0.02     12.43     79.94
15時30分01秒       all     32.16      0.00      0.11      0.00     52.52     15.21
15時40分01秒       all     37.88      0.00      0.13      0.00     61.91      0.08
15時50分01秒       all     13.25      0.00      0.04      0.00     21.66     65.04
16時00分01秒       all      0.02      0.00      0.00      0.00      0.07     99.91

結論

マイクロインスタンスのCPU容量バーストは名前のとおり瞬間的に速いだけでした。

参考URL

  • マイクロ インスタンス http://aws.amazon.com/jp/ec2/#instance
    このファミリーのインスタンスは、少量の整合性のあるCPUリソースを提供し、他のサイクルが可能になると、CPU容量をバーストできます。定期的にかなりの計算サイクルを消費する、少量のスループットアプリケーションやウェブサイトに最適です。

コメントをどうぞ