工場内トレーサビリティ管理システム

このシステムは工場内で逐次発生する加工履歴や検査結果を記録し、ロット番号や加工時刻などの情報をもとに瞬時に照会することを可能にします。
このシステムの導入により、なにかしらの問題が発生したとき影響するロットや同じ加工を行ったであろう工程を特定し、問題の影響範囲や原因をいち早く知ることができます。

コメントをどうぞ